マタニティーブルー(産後うつ)

ブログ画像

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回はマタニティーブルーについてのお話です。

マタニティーブルー(産後うつ)とは
出産の後に精神的に不安定な状態になることです。
産後うつは出産によってホルモンバランスが乱れることと、
育児に対する不安や環境の変化といったストレスの2つが原因と考えられています。

1,マタニティーブルー
マタニティーブルーも軽度の産後うつの一種で、
産後3日から10日頃に発生する生理的現象です。
主な症状はゆううつ、不安、悲しい気持ちが溢れてきたりと
気分が落ち込んでしまう症状になります。
妊婦の3割程度が発症します。
通常症状は2週間程度で収まることが多いと言われています。

2, 産後うつ
数週間気分の大きな変動続き、日常生活に支障がでる場合は産後うつが疑われます。
主な症状は、訳もなく涙がでる、うつ状態、夜眠れなくなる、食欲不振、
強い不安を感じる など
出産後1ヶ月以内に発症することが多く、
マタニティーブルーから産後うつに移行することもあります。
産後うつは約10~15%のママに発症すると言われています。

産後うつの原因
・妊娠前や妊娠中にあったうつ
・分娩後にみられる急激なホルモン濃度の変化
・夫婦関係などの家庭内問題
・家族からのサポート不足
・妊娠に関連した問題や葛藤
妊娠が計画外であった、パートナーに失業中などの経済的な問題など
大きな不安要素があったなど、大きなストレスや孤独感がリスク要因になります。

産後うつの対処法
・毎日日光に当たる
・食事や睡眠など規則正しい生活を心がける
・家事や子育てを完璧にしようと思わない
・友人や家族に自分が思っていることや出来事を話す
・赤ちゃんが寝たら一緒に休む
出産後の悲しみに対しての対処法として大事なことは一人では悩まないことです。
一人で悩むことでマイナスの感情が頭の中を占めていくことになります。
家族や友人など出来るだけ多くの人に相談してみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる