のどの異物感の正体

ブログ画像

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回はのどの異物感についてのお話です。

ヒステリー球(のどの異物感)とは
「のどに物がつかえた感じ」「のどに髪の毛がへばりついてる」など
のどには何も無いのに異物感を感じる感覚障害です。

ヒステリー球の発症には特にストレスなどの精神的な要因が深く
関与していると考えられています。
ヒステリー球の症状を悪化させないためにはご自身が
日常的にストレスを軽減する工夫をすることも重要です。

原因はわかりません。ただし自律神経失調症、うつ、仕事、勉強などで
ストレスを強く受けている方が喉の違和感を強く感じる事が多いようです。

自律神経のうち「交感神経」が活発になることが関係します。
不安や緊張や精神的なショックはストレスとして私たちの体に負荷をかけます。
ストレスを受けると、体の自律神経のバランスが崩れて交感神経が優位になります。
すると食道付近の筋肉が過剰に収縮し、食道が細く締め付けられてしまいます。
この結果、ヒステリー球による症状である、のどの異物感や不快感などをきたすと考えられています。

1.自律神経のバランスが乱れてしまっている特に交感神経が優位になってしまう
2.交感神経の働きで筋肉が過剰に緊張する。
3.喉や食道付近の筋肉の緊張でしたり収縮してしまう
4.筋肉が喉を圧迫したり刺激する常に喉に違和感・不調がある状態になる=ヒステリー球

ストレスは対人関係だけではないです。
物事を考えすぎる、周囲を気にしすぎる、常にアンテナを立てて何かに注意を向けている、
仕事や育児などによる疲労、食生活の乱れ、睡眠不足、といった様々なものも含めストレスになるのです。

自律神経の通り道である背骨を整える事で交感神経と副交感神経のバランスがとれ、神経の緊張を緩めていきます。

自律神経の緊張が緩んでくると体全体の血液の流れもスムーズになります。
自律神経の乱れ、体の歪みを整え血流が上がる事で喉まわり・気管の緊張が緩み締め付けられたようなヒステリー球が改善に向かうと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる