外反母趾の原因

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回は外反母指についてのお話です。

ブログ画像

「外反母趾」とは?
外反母趾とは、足の親指(母趾)が小指側に曲がり、「く」の字のように変形し、母趾の付け根の腫れや痛み歩行に支障をきたす状態をいいます。

外反母趾の原因「普段の立ち方、歩き方」
□開張足(足が横に広がってる)
□かかとが内側に倒れている
□土踏まずがない
□つま先重心になっている
□内股になっている
□膝が内側を向いてしまう
□早歩きする
□大股歩きする
□地面を蹴って歩いている
□足首を背屈できない(反れない)
□足の指を使いすぎている
□ふわふわで安定しない靴を履いている
□足の指を広げようしている
□踵の高い靴を履いている
等が原因になります。

外反母趾は足の間違った使い方で発生する「生活習慣病」です。
外反母趾を改善するためには、間違った足の動きの修正が必要不可欠です。

なぜ当院の施術で外反母趾が改善するのか?
立ち方や歩き方の指導も含めた根本的な施術を行なっているからです。
あなたにあった的確な施術と最適なセルフケアや習慣改善を提案いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる