坐骨神経痛とは?

ブログ画像

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回はに坐骨神経痛ついてのお話です。
坐骨神経痛は、「病気」の名前ではなく、お尻から足が痛くなる「症状」を指します。
腰から足にかけて伸びている坐骨神経が、
何らかの原因で圧迫、血流が悪くなることで、
痛みシビレ、足裏の違和感を引き起こします。

主な二つの病気 
〇年齢が若い場合は、「腰椎椎間板ヘルニア」 が多く、

〇高齢になると、「腰部脊柱管狭窄」 が増えてきます。

〇その他 梨状筋症候群 
お尻の奥を走っている坐骨神経が、筋肉に圧迫されて起こる。

原因
ヘルニア、狭窄症、梨状筋症候群も「体の歪み」です。

ブログ画像

長い間のくせや生活習慣、姿勢の悪さなどで体がゆがみます。
坐骨神経痛は、「坐骨神経」そのものに障害があるのではなく、
腰やお尻の筋肉の圧迫、血流が悪くなることにより、
身体の中の酸素や栄養が足りなってしまう、老廃物が溜まってしまう
ことで引き起こされます。

ブログ画像

歪みを戻し血流を良くすれば、坐骨神経痛は改善に向かっていきます。

あなたの体は『大けが』をしている状態です。
まずは体を休めること、症状を根本から改善させ、
再発しにくい体に変えていくことが重要です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる