骨盤前傾・後傾・正常な位置とは?

こんにちは。小金井快復整体院 院長の岡村です。
今回は骨盤の正常な位置についてのお話です。

正常な位置とはどこでしょう?
骨盤はやや前傾が正常な位置になります。

骨盤前傾の方が歩く時、走る時、前に進みやすい構造になっています。
足が早い人たちはみな骨盤前傾しています。

ブログ画像

骨盤が後傾していると、後ろに進みやすい構造になります。
後ろ歩きするときはお尻が後傾しますね。
骨盤後傾はアクセルとブレーキを同時に踏んでるみたいできついですね。

ブログ画像

日本人は骨盤が後ろに傾く後傾が多いと言われています。
実際私が見ている限り8割くらいの方は骨盤後傾です。

なぜこんなにも骨盤後傾してしまうのか?
”座っている時間が長いから” と私は考えています。

座るとき坐骨という骨で座りますが、坐骨は丸く
後ろに傾きやすいような形をしているからです。

ブログ画像

最近は長時間座ることで寿命が縮まるとも言われています。
足の大きな筋肉が動かず血流が滞るため。

立ってできる仕事は立ってやる。(電話など)
こまめに動く、などして
不調の予防していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる