骨盤の歪み 骨盤前傾 後傾

ブログ画像

こんにちは。小金井快復整体院 院長の岡村です。
今回は骨盤の歪みについてのお話です。

骨盤を真横から見た時、前に傾いてるのを骨盤前傾、
後ろに傾いてるのを骨盤後傾といいます。
腰が丸くなりやすいです。

日本人には骨盤後傾が多いと言われています。 

骨盤後傾は、もも裏、おしり、腹筋が縮むことで
骨盤を後ろに引っ張り傾けます。 

なので、もも裏、おしり、腹筋をストレッチする事は有効です。

逆にもも前、鼠径部辺りをストレッチする事は良くありません。
さらに骨盤後傾を強めてしまいます。 

骨盤前傾は、もも前、鼠径部辺りをストレッチする事は有効です。

逆にもも裏、おしりをストレッチすることは良くありません。
さらに骨盤前傾を強めてしまいます。 

私は骨盤前傾タイプですが、ずーっともも裏伸ばし
やりまくればいいと思ってました。 
ストレッチやってるのにずーっと腰痛、肩こり持ちでした。 
やる場所が間違っていました。
すでに伸びてる所をさらに伸ばそうとしていたのです。

今は一切開脚ストレッチしませんが、体の不調は全くないです。
前モモのストレッチはたまにやります。

YouTubeでストレッチ探せば沢山でてきますが
骨盤が前傾or後傾してるのか?
何をどこにストレッチすればいいのか知ることが重要ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる