なぜ痛いところを揉みほぐさないのか?

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回は痛いところを揉みほぐさないのお話です。

なぜ痛いところをを揉みほぐさないのか?
ほとんどの場合痛い、凝ってるところに原因がないからです。

頭はボーリングの球くらいの重さがあります。
頭が前に行くほどさらに重くなります。
それを背中の筋肉たちが頑張って支えてくれています。
背中はC字になり筋肉が延長緊張しています。
”引き伸ばされた筋肉は痛くなります。”

ブログ画像

そこで痛い、コッタからといってモミモミ揉みほぐしてしまうと
さらに引き伸ばされてしまいます。

ブログ画像

ほとんどの方がこれを繰り返し
さらに強い刺激を求めています。

私は最初リラクゼーションで働いていました。
かなりの頻度でこられる女性のお客様を、
70キロある私の体重で、
肘で全力でもみ続けていました。
毎回強さがレベルアップしていきました。
全力を超える強さなので
いろいろ工夫して強く押していました。(汗)

これ~~からだに良くないんじゃないか?
と思うようになりました。

そこから鍼灸マッサージ師の資格を取り
いろいろ学ぶ中で痛いところに原因はない
痛いところをモミモミしないと考えるようになりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる