体育座りで腰痛に

ブログ画像

こんにちは。小金井快復整体院の岡村です。
今回は体育座りについてのお話です。

体育座りは腰痛になる!

皆さん体育座りきつくなかったですか?

膝を抱えこむ体育座りは、骨盤が後ろに傾き
背骨が丸まってしまいます。(骨盤後傾)
骨盤が後傾した姿勢が長時間続くと、腰への負担が大きくなり、
腰痛の一因になります。

私は「集会だから動かないようにきちんと座らなきゃ」
と思っていました。
でも腰が痛くて足を崩すとすぐ怒られた体育座りが
凄く苦手でした。
学生時代が1番腰痛がきつかったです。

大人になり体の勉強をして、
だから痛かったのかー!体に悪いやんー!
と納得できました。 
もっと早く知り、
学生時代に体育座りを避けたかった笑

体育座りが苦じゃない人はそもそも骨盤後傾に
いつもなってる方なので
猫背、肩こり、ヘルニアになりやすいです。

“体育座りは辞めよう”

床に座る時はあぐら、片あぐら、疲れる前に足を動かしましょう! 
同じ姿勢はどんな良いとされる姿勢でも疲れます。
クッションやタオルを使い、
お尻の後ろ半分を高くして骨盤を立てることを意識しましょう。

ブログ画像

腰痛の学生さんが減りますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
心身の不調でお困りの時は当院へお任せください。

~小金井快復整体院~
https://www.koganeiseitai.com/
TEL:0423166878
東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる