多くの女性の悩み「便秘」と「むくみ」

多くの女性の悩み「便秘」「むくみ」

便秘による弊害は本来体外へ排出される毒素や老廃物がいつまでたっても排出されないという問題だけでなく、実はむくみ、特に下半身のむくみにも大きな影響を与えているのです。便秘によって下腹部が圧迫されることにより、下半身からの血流が阻害されることで足などのむくみに繋がります。毎日仕事が終わった後の脚のむくみがひどいなどの症状に悩まされている方の中には便秘を抱えている方も多いと言われています。下半身のむくみに大きく影響を与える便秘を解消することで、下腹部を圧迫する要因が取り除かれて脚のむくみがあまりひどくなくなったという実例もありますので、もし足のむくみがひどくお通じも悪いようであれば、まずは便秘の解消を目指してみるといいでしょう。

便秘が起こる原因

食生活の乱れや運動不足によるもの、水分を十分にとっていないことによるものなどがあげられます。なるべく繊維質の多い食品を多く摂るようにして適度な運動を心がけ、必要な水分はしっかりと補給することが便秘解消への第一歩です。
特に水分補給は重要で人の体は大腸から水分を吸収しているので、水分補給が少ないと大腸からの水分吸収がより多くなり、その結果として水分の少ない硬い便になってしまうため便秘の原因となります。
運動不足は腹筋が弱くなることによって便を排出する力が弱くなることが便秘の原因となりますし、食生活に偏りがあると排出される便がどうしても硬いものになりがちです。

便秘薬などを多用していると

体がその薬に依存するようになり、自然なお通じをしにくい体質になるなどの問題も挙げられていますから、あまり便秘薬に頼り過ぎないようにすることも重要です。

便秘解消

これらの事をしっかりと実践していけば便秘は解消されるようになりますし、それによって下腹部の圧迫が少なくなり下半身の血流やリンパの流れも改善されるようになりますから足のむくみは比較的軽減されるようになります。日常の生活習慣を少し見直すだけで出来る事ばかりですから、出来る事は早めにやっておくようにするだけでお通じは良くなりますし、毎日夕方になって足がむくんでつらいという悩みも解消される可能性が十分にあります。便秘は下半身のむくみだけでなく様々な面において悪影響を及ぼしますから、早めの解消を心がけて便秘にならないように対処しておくことが重要だと言えるでしょう。

岡村 たくや
院長
武蔵小金井の整体院院長。
国家資格者(鍼灸マッサージ師)
20代での2度の脳腫瘍から快復→ 施術家の道へ  
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる