半月板損傷専門|ゆらし療法|武蔵小金井整体

ゆらし療法の施術

撮影はゆらしラボ品川高輪店
こんな症状お悩みではないですか?
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝の曲げ伸ばしで違和感を感じる
  • 階段の昇降や膝の屈伸などをしていると「ゴキッ」と異常音がする
  • 膝を曲げたり、伸ばしたりすると、痛みが生じる
  • 歩いているときに「ガクン…」と膝が落ちる
  • 膝の関節が完全に伸びない・曲がらない
  • 階段の上り下りがつらい

なぜ?半月板損傷がこんなにも根本改善できるのか?


押す・揉む・叩く はあなたの身体を傷つけています。
医療先進国ドイツも認めたゆらし療法であなたの痛みを取ります。

それだけではなく、整体をした時だけ楽になっても仕方がありません。あなたの生活習慣から、からだの使い方を治さなければまた同じように症状をくり返してしまうからです。そこで当院では再発しにくい身体になるよう、動作・セルフケアまで指導を致します。

当院のコロナ感染症対策

【体温測定】
・スタッフの体温測定

【マスクの着用】
・スタッフはマスク着用で施術
・お客様もマスクの着用にご協力をお願いします

【消毒液の使用】
・スタッフ・お客様ともに消毒液を使い、手の殺菌を徹底

【換気の徹底】
・店舗は定期的に窓を開けて換気の徹底

24時間ホットペッパー 予約はコチラ

LINE予約はコチラ

「半月板損傷」とは?

半月板は、膝の関節の中にある骨と骨の間に挟まってクッションとしての働きをしています。半月板は膝がグラグラしないように安定させる役割を担っています。

半月板は、実は40代~50代の方でも半月板を損傷しており、高齢者になるとほとんど半月板を失っています。半月板の損傷が痛みの直接の原因なら、半月板を損傷したり、失ったりした全員が激しい痛みに悩まされるはずです。しかし、実際にはそんなことはなく、お元気なお年寄りがたくさんいます。

痛みの原因:半月板の損傷によって「痛み」が発生しているわけではない

痛みの原因は、半月板損傷自体ではなく、膝を守ろうとする「筋収縮」と「炎症」にあるのです。

①「筋収縮」
膝関節は体重の大部分を支えているため、非常に強い負担がかかる部位でもあります。半月板が、強い負荷を受けると、膝を守ろうとする防御本能が働き、強烈な筋肉の収縮が起こります。この「筋収縮」こそが、膝の痛みの大きな一因となっているのです。

②「炎症」
炎症は、組織の修復のために大量の血液が集まることによって起こります。痛みは、そのときに出る痛み物質によって起こっているのです。

つまり、半月板損傷の痛みは、損傷という単純な要因によるものではなく、筋収縮と炎症が関連した複合的な要因によって発生しているのです。

当院のアプローチは?

〜ゆらし療法〜“痛いことをしないでゆらす”
器具を一切使わず手技だけで痛みの原因である筋緊張を優しく触ったり、心地良くゆらしながらゆるめていていきます。優しく体に触れたり、ゆらしたりすることによって、体から脳に対し「心地良い」という信号を送ります。この信号により脳はからだの緊張をゆるめていきます。

揉んでも改善はしない

強い刺激(揉む・押す・叩く・冷す)・疲労・体に無理がかかると、警戒信号を発し身体を固めます。
これが『防衛本能』です。 パンチされると”からだ”は固くなります。強い刺激(揉む・押す・叩く・冷す)は痛みに蓋をし、誤魔化し、麻痺させるだけで、症状が改善するわけではないのです。 

その真逆の、やわらかく安心で、心地よい刺激は喜んでからだは受け入れ、防衛反応を解いてくれます。防衛反応が解除された身体は、これまでになくノビノビと活動できるようになり、痛みや違和感からも解放されます。

防衛反応は筋肉を固くし、血行を悪くさせてしまいます。優しく触ったり、心地良くゆらして血行を良くすることが大切です。

我々の身体には本来素晴らしい快復力があります。快復力を邪魔しているエラーを解除し最短の改善を目指します。小金井市で半月板損傷でお困りの時は当院へお任せください。

半月板損傷料金
ゆらし療法1回 8,000円(税込)

24時間ホットペッパー 予約はコチラ

LINE予約はコチラ

予約・お問い合わせフォーム

    お問い合わせ頂きました内容は、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。