不眠|武蔵小金井整体

こんな症状お悩みではないですか?
  • 「寝なくちゃ!」と強く思いすぎ寝つけない
  • 朝起きた時にスッキリしていない
  • 睡眠中に夢をよく見る
  • 日中眠くて仕事に支障がでてる
  • 朝起きることができない
  • 布団に入ってもなかなか眠れない
  • 夜中に何度も起きてしまう

なぜ?痛みやしびれだけでなく不眠・めまいなど
自律神経の不調がこんなにも根本改善できるのか?


ご存知でしょうか? 痛み・不調をなんとかしようとして・揉む・押す・叩く・マッサージ、けん引、ボキボキ矯正するだけの整体などを受けても、根本的解決にはなりません。

小金井快復整体院では「無痛自律神経整体」を使い、全身のバランスを取り戻し、不調の根本原因を取り除く事により、今まで整骨院、整体院、鍼灸院に行っても改善が見込めなかった方を改善へ導いていくことができるのです。

全身を調節している「自律神経」に着目せず、痛い場所ばかりを揉んだり・押したり・叩いたり・鍼を打ったりしているのが現状です。体の歪みのほとんどは「筋肉」「内臓」などをコントロールする、「自律神経の乱れ」からくるという事実を基に生み出された、独自の理論が当院の施術です。

それだけではなく、整体をした時だけ楽になっても仕方がありません。あなたの生活習慣から、からだの使い方を治さなければまた同じように症状をくり返してしまうからです。そこで当院では再発しにくい身体になるよう、姿勢・動作・セルフケアまで指導を致します。

当院のコロナ感染症対策

【体温測定】
・スタッフの体温測定

【マスクの着用】
・スタッフはマスク着用で施術
・お客様もマスクの着用にご協力をお願いします

【消毒液の使用】
・スタッフ・お客様ともに消毒液を使い、手の殺菌を徹底

【換気の徹底】
・店舗は定期的に窓を開けて換気の徹底

24時間ホットペッパー 予約はコチラ

LINE予約はコチラ

小金井快復整体院の結果の出る特徴

私は「痛み・不調・動作・姿勢改善」の専門家です

あなたの症状改善のために「最短で治癒を目指すこと」という信念を持って施術をしています。

「○○分いくら」といった時間制ではない

当院の施術は、通常の整体院のように、60分6000円というように、時間単位で料金をいただくというスタイルではありません。適切な働きかけをできるだけ短い時間で行います。

施術にかかる時間は、症状の程度やその時の体の状態によって変わりますが、およそ20分前後です。私たちの体は、1時間クーラーや扇風機の風に当たっていても疲労します。特に「痛みや違和感」を起こしている箇所は、ただでさえ弱っていますから、どんなに弱い刺激であっても、長時間外部から刺激を与え続けると、体はさらに疲労していきます。

つまり、長時間刺激を与えると、体全体が疲労してしまうばかりか、症状回復のためのエネルギーを奪うことになってしまうのです。強い力で60分ギューギューマッサージをすることは、胃腸の弱った人に焼き肉食べ放題を無理やり食べさせているようなもの。消化不良を起こして回復を遅らせてしまいます。

根本改善を目指すなら、強い刺激、長時間の刺激はかえって回復を遅らせることになるので、”施術時間は出来るだけ短いことが理想なのです”
※ 施術時間や施術内容は、あくまで専門のセラピストがあなたの状態や症状にあわせて判断します

揉まない、押さない、叩かない、安心・安全・痛みのない療法

当院では、強く押したり、揉んだり、叩いたりということはしません。また、バキバキ、ボキボキ骨を調整することもしません。強い刺激・ストレスは神経を緊張させ筋肉はさらに硬化します。安心、安全、痛みのない療法でお子さんから96才の方まで受けることができます。あまりの心地よさに寝てしまう方も少なくありません。

痛みの改善が最終目標ではない

当院では、痛み不調の改善はもちろんですが、再発予防のことを考えてアドバイスを行なっています。
痛みや不調は「望ましくない習慣を改めなさい」という体からのSOSサインだと考えています。

より良い人生を求めるのであれば、「健康」がすべての土台です。そのためには「痛みが無くなった=良かった」で終わりではなく、いつまでも健康でやりたいことが思う存分できるよう、これを機会にご自身の生活習慣などを見つめ直していくことも大切です。

私は、食事、運動、睡眠、呼吸、ストレスケア、感情管理に至るまでをトータルに勉強、研究、情報発信をし、
それらが学べる環境を提供することが私の役割だと考えています。

身体の歪みはあらゆる不調の原因です

歪みは骨だけで歪む事は有り得ません。必ず筋肉が関わり、その筋肉を支配する神経があります。
神経は、強い刺激(押す・揉む・叩く)やストレス(人間関係・環境・社会・食事・肉体的・精神的)に対して無意識に筋肉を緊張させ、固めるという防御反応があります。当院では痛みや不調を解消するためにこの防御反応にアプローチし、筋肉の緊張を緩め、痛くない動きのパターンを学習していきます。

自律神経の通り道である”背骨/骨盤”を整える事により本来の自然治癒力を発揮させ
頭痛、不眠、めまい、パニック、うつ、自律神経の乱れ、坐骨神経痛、肩こり、腰痛、等カラダの不調を改善に導きます。体に起こる反応、生理学、解剖学に基づいて人間が本来持っている自然治癒力を優しく・心地よく発揮させる整体を安心して受けにいらしてください。

不眠症とは?

不眠症とは寝つきが悪い、途中で何度も目が覚める、早朝に目が覚めてしまう、
ある程度眠ってもぐっすり眠れたという満足感が得られない、などの「眠ろうとしても眠れない」状態が続き
日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現すること。

不眠症は国民病

日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「何らかの不眠がある」と回答しています。加齢とともに不眠は増加します。60歳以上の方では約3人に一人が睡眠問題で悩んでいます。

不眠の原因

・ストレスと緊張は眠りを妨げます
悩みやイライラ、不安感、緊張などストレスで心に負担がかかり、眠れなくなってしまう場合があります。

・こころの病気
うつ病にかかる人が増えています。単なる不眠だと思っていたら実はうつ病だったというケースも少なくありません。

・生活リズムの乱れ
体内リズムが乱れると不眠を招きます。現代は24時間社会といわれるほどで昼と夜の区別がなくなってきています。
起きる時間が遅いと寝る時間も遅くなります。

・日中に活動していない
一日中家にいると眠りにくいです。
日中に活動し交感神経を活発にしないと夜に副交感神経が活発になりにくい。

不眠への対処法

〇就寝・起床時間を一定にする
睡眠覚醒は体内時計で調整されています。週末の夜ふかしや休日の寝坊、昼寝のしすぎは体内時計を乱すのでご注意を。平日・週末にかかわらず同じ時刻に起床・就床する習慣を身につけることが大事です。

〇睡眠時間にこだわらない
睡眠時間には個人差があります。
5時間の睡眠時間で十分な人もいれば,睡眠時間を10時間確保しないと,日中の活動に影響する場合もあります。
加齢とともに睡眠時間が短くなり,高齢になると5~6時間の睡眠時間で済む場合もあります。
昼間に眠気が生じず日中の精神活動でも問題がなければ,それがあなたにとって適切な睡眠時間です。

〇やや堅い内容の紙の本を読む
眠らないといけないと思うことで、かえって眠りにくくなります
眠ろう眠ろうとせず本を読んじゃいましょう!読む本は、やや堅い内容の本がよいです。
ストーリーのある読み物は、面白くなってくると、止まらなくなってしまうので。
読書には心を落ち着かせる効果があります。副交感神経が優位になるので、自然とリラックスできます。
リラックスした状態になると、だんだん眠たくなってきます。
たとえ、1時間、2時間眠れなくても、その分、読書ができるわけだから、お得ですね!

〇朝日を浴びる
朝日は体内時計をリセットする働きがあります。光を浴びてから14〜16時間後に眠気が生じてきます。
例えば7時に体内時計をリセットすると、夜 9~11時の間に眠気が出ます。

「早寝早起き」ではなく「早起きすることが早寝につながる」のです。

〇適度な運動をする
肉体的疲労は自然を眠りを生み出してくれます。
一日中家の中にいるとなかなか眠れません。日中に活動し、交感神経を活発にするのも重要です。
朝散歩することが効果的です。

〇寝る90分前にお風呂/シャワーから上がる
眠るためには深部体温が1度下がる必要がある。体の内部の体温です。
お風呂に入るとまず皮膚の温度が下がってきます。90分ほど遅れて深部体温が1度下がるので眠りやすくなる。

赤ちゃんも眠くなる時は手足が温かくなります。
深部体温を下げる為に熱を手足から放熱しているからです。

11時に寝たいなと思ってる方は9:30くらいにはお風呂をあがりましょう。

24時間ホットペッパー 予約はコチラ

ライン予約

予約・お問い合わせフォーム

    お問い合わせ頂きました内容は、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。

    店舗案内

    住所:東京都小金井市本町2丁目14-13 菱和パレス102
    営業時間 9:00〜19:00 定休日:月+不定休